わたしたちについて

わたしたち笠原税理士事務所は、時代の潮流をつかみ続ける経営者の身近なパートナーとして顧客の継続的な発展と成長に寄与できる会計事務所であり続けたいと考えています

概要
弊事務所は、1991年に長野県佐久市に開業後、様々な業種及び税務事例、調査対応等の実績を積み重ねており特定の業種及び税目に専門特化することなく幅広い顧客ニーズに対応することが可能です。
また、税務の専門家として常に申告是認レベルの税務書類の作成を目指し、高い品質のサービスを顧客に付加できるよう所内全体で取り組んでいます。さらに、中小企業等経営強化法に基づく認定経営革新等支援機関として経営計画の策定等支援業務も推進しています。なお、2023年から税理士2名体制となっております。

コミュニケーションの重視
弊事務所は、事務所業務のすべてが法律に基づく業務だと認識し法令を遵守するとともに、会計業務及び税務申告業務の信頼性と透明性を担保するために会社訪問等を通じた定期的な面談等を実施し、顧客と円滑なコミュニケーションを図ることで適切な信頼関係を構築することを重視しています。
また、各種オンラインコミュニケーションツール等を導入することで、オンライン面談・チャット対応等により顧客の課題に迅速な対応を行うことも大切にしています。

バックオフィス業務の効率化支援
煩雑なバックオフィス業務を効率化するために各種オンラインツールの提案やクラウド会計の導入支援及び運用支援を積極的に推進しています。

違法行為の排除
弊事務所では、事務所業務の信頼性及び透明性を担保し法令を遵守する観点から脱税相談及び過度な節税相談その他事務所が不適切と認識する相談等についてはお引き受けできかねます。